研鑽、美味。

おしらせ

2021.03.31 2021年 えひめ技あり鱧 技術講習会開催します

えひめ技あり鱧プロジェクトでは、県内で日本有数の水揚げを誇るハモを

骨切りではない新技法で提供する「えひめ技あり鱧」の調理技術普及を図り、

コロナ禍に苦しむ料飲店への来客促進に貢献したいと活動しています。

そして新食材「えひめ技あり鱧」を活かした地域活性化も目指しています。

本プロジェクトは愛媛特産のハモを活用した新たな誘客策として、

マスコミなどに取り上げられて、注目を集めております。

このたび、技術習得者の指導による技術講習会・認定試験を下記のように開催します。

奮ってご参加ください。

◆技術講習会(東中予地区)

日時:2021年6月16日(水)10時開始

◆認定試験

日時:2021年7月14日(水)10時

会場:愛媛県生活文化センター2F(松山市北持田町139−2)

※無料駐車場ございますが、万一満車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください)

◆技術講習会(南予地区)

日時:2021年5月30日(日)10時&13時半開始

◆認定試験

日時:2021年6月27日(日)10時&13時開始

会場:八幡浜魚市場2F(八幡浜市沖新田1585番地9)

※魚市場隣のみなっと無料駐車場をご利用ください

定員は両会場とも1回開催につき約10名 (先着順)

【持参物】

包丁(小出刃包丁あご付がやりやすい)、マスク、鱧を持ち帰る容器、社印(領収書用)

1店舗(お一人)あたり初年度(2021年7月~22年9月)

登録料¥50,000(税込)

1店舗から複数人受講する場合は一人1万円必要です。

※次年度からHP更新など年会費1万円(同)を申し受けます。

技術講習受講料(材料費・講師謝礼代・会場費)、技術認定合格証明書(取得者ごと)

えひめ技あり鱧公式ポスター2枚、HPなど各種PR媒体に店舗名を掲載

オプションとして江戸末期の文政5年(1822年)に創業(現在190年目)し、今でも創業時

からの手法で染色から縫製まで行っている「地細工紺屋(じざいくこんや)若松旗店」による

手製幟(のぼり)もございます(別途費用必要)他店との差別化に寄与します。

添付の申込書(講習会&認定試験申込書)をFAXかメールでお送りいただくか

店舗名、住所、電話番号 受講者名 受講者数 代表者の携帯番号を下記のアドレスに

メールしてください。

申し込み締め切りは5月14日(金)まで

メールの宛先およびお問い合わせは

えひめ技あり鱧プロジェクト実行委員会事務局

愛媛新聞社南予支社営業部 野依(のより)伸彦

noyori@ehime-np.co.jp

℡(0894)22-5155または(080)6383-6717(携帯)

FAX (0894)24-7572